WORKS

パルコホームの家づくり

仙台市(石巻市/黒川郡)の子育て支援、何をしてもらえるのか知っておこう。

はじめに

2015年4月から幼児期の教育・保育や地域の子ども・子育て支援を総合的に支援するための「子ども・子育て支援制度」がスタートしたことに伴い、自治体で実施される子育て支援サービスはより充実してきています。
今回は仙台市と石巻市、黒川郡の子育て支援制度についてお伝えします。

仙台市の子育て支援

2015年4月から子ども・子育て支援制度がスタートし、仙台市においても子育て支援の総合的な計画「仙台市すこやか子育てプラン2015」が策定されました。
同プランでは5年間の計画期間における幼児期の学校教育・保育・地域子ども・子育て支援についての提供体制の確保や事業の円滑な実施などが定められています。

仙台市公式ホームページ
http://www.city.sendai.jp/kurashi/kenkotofukushi/kosodate/

保育所等の一時預かり

保育所等の一時預かり制度は、仙台市に居住している保護者でパート勤務や傷病、冠婚葬祭などの理由により一時的にお子様の保育ができないとき、または就労などにより月64時間以上お子様の保育ができないときに日額2,400円(3歳未満児は1,200円)で青葉保育園など仙台市内保育園でお子様を預けることができるサービスです。
1日あたり概ね10人程度が上限で、午前7時30分から午後6時まで預けることができます。

石巻市の子育て支援

石巻市では、予防接種や各種助成、給付の他、子育て支援センターや、各地区で子育てサークルが開設されています。

石巻市子育てタウン
http://ishinomaki-city.mamafre.jp/

子育て支援センターと子育てサークル

子育て支援センターは石巻市内の各施設に開設されており、曜日ごとにお子様を遊ばせることができます。例えば、石巻市子育て支援センターでは就学前のお子様を対象に毎週月・水・金曜日の9時30分~11時30分「わくわく広場」が開放されます。
また、地域ごとに子育てサークルも用意されており、例えば本庁地区の湊こども園子育て支援室は毎週木曜日の10時30分から正午まで活動しており、お誕生会や子育て情報交換が行われています。

黒川郡の子育て支援

黒川郡内には大和町と大郷町、大衡村が含まれますが、このうち大和町を例に挙げると、大和町では「あんしん子育て医療費助成」や児童扶養手当、児童手当など各種助成を受けることができます。

たいわ子育て応援サイト
http://www.town.taiwa.miyagi.jp/site/kosodate/559.html

大和町あんしん子育て医療費助成

大和町の「あんしん子育て医療費助成」は大和町に住所を有する児童(出生~15歳まで)の入院、通院にかかる自己負担額の内一部の助成を受けることができます。
同助成は所得制限なく受けることができ、また児童の住所が町外にある場合でも単身赴任等保護者の住所が大和町にある時は該当する場合もあります。

まとめ

今回は仙台市、石巻市、黒川郡の子育て支援制度についてお伝えしました。
各自治体実施されているサービスの一部をご紹介していますが、たとえば仙台市でご紹介した一時預かり制度は石巻市でも実施されているなど、上記以外にもさまざまな取り組みがなされています。
ご自身が住んでいる地域の自治体で実施されているサービスを一度確認しておくと良いでしょう。

掲載日:2016年10月31日 18:57
CONTACT
022-358-8650
トップに戻る
資料請求来場予約定期点検