LINEUP

商品ラインナップ

地盤調査ってこんな機材を使う

本日は、上古川モデルハウス地盤調査

地盤は見た目では分からないんです。

調べてみると柔らかい地盤だったりすることもある。

地盤調査はその土地の強度について調べ、建物が安全に支えられるかどうか、

安全に建てるためにはどうすべきかなどを把握するために行います。

安心安全な住まいを建てるための大前提ですね。

 

今回は、工事部大森からのレポートをもとに、その一部を紹介します!

最初に配管が無いところかを確認し、調査器の棒にキャップを付ける。

キャップの所を打ってから層の回転数を黄色い調査器で測定。

層の回転数から、地面に杭を入れて建物を支えられるかを調査しています。

 

次に、ドリル状の測定器を地中にねじ込んで、地盤の強度を測定します。

最後に、この測定器で、水平かどうかを測る。

泡が真ん中にきていれば水平、右に泡がきていれば右に傾いている、左泡がきていれば左に傾いています。

ここの場合泡が真ん中にあるので水平

 

 

上古川モデルの地盤は問題なし、これから工事が進みそうですね!

 

これだけでは分からない!という方は、

下記「家づくりコラム」で詳しく説明していますので、ぜひご覧になってくださいね。

↓↓

安全のために知っておきたい地盤調査 入門編

掲載日:2021年6月29日 16:53
CONTACT
022-358-8650
トップに戻る
資料請求来場予約定期点検