CREATE

建築ブログ

気密検査!

お久しぶりです!

前回ウレタンの吹付の動画を載せましたが、そこから先のお話です。

日本の住宅で現在C値(おうちの隙間の数値です)を公表しているメーカーは数少ないですか、パルコホーム宮城では現在全棟気密検査を行っており、お客様にお知らせしております。

すき間の量の測定方法ですが、換気口など計画的にあけた穴を全部ふさぎ、室内の空気を送風機で強制的に外に排出します。この時に生じる気圧差と風量でC値を算出します。

値が小さいほど気密性能が優れています。

Q値と同様にC値も地域ごとに基準値があり、宮城県は5.0cm2/m2以下に設定されています。

C値に関しては、どんなに最高の建材を使っても、腕の悪い職人が施工すると精度が低く、隙間の大きい家になってしまいます。

なお、一般的な住宅のC値は10~20前後であることが多く、建物全体の隙間を集めてみると1,000~2,000c㎡(B4~B3用紙)ぐらいです。

そこを、パルホーム宮城は現在の数値は平均0.5になっております。

数多くのメーカーさんが気密住宅と言われている数値です。

C値が低いと冷暖房の効き方がすごく良いです!

ぜひ!この機会にモデルハウスで体感してみてください!

よろしくお願いします!!

掲載日:2020年9月7日 19:51
CONTACT
022-358-8650
トップに戻る
資料請求来場予約定期点検