CREATOR'S BLOG

建築ブログ

進化した、次世代ガルバリウム鋼板とは?

今大人気の外壁、ガルバリウム鋼板。

何といっても、スタイリッシュでカッコいい!!ですよね。

カラーによっては、やわらかいトーンにもなりますし、

ぜひ一度は検討してみたいポイントですよね。

 

Do-Boxで標準仕様にしている、「旭トステム外装<SGLスパンサイディングS>」は

ただのガルバリウム鋼板ではないんです。

端的に言うと、「進化した、次世代ガルバリウム鋼板」なんです!

そもそもガルバリウム鋼板とは、鉄を錆びさせないために亜鉛とアルミニウムを合金させた鋼板ですが、

SGLはさらにマグネシウムの防錆効果をプラス

なんと、一般的なガルバリウム鋼板よりも3倍超の耐食性を実現した次世代ガルバ!!

海沿いの地域でもおすすめです。

 

注意点としては、縦に貼りますので

中間に見切り材が入ります。

これは、部材の長さが3mのため。

形状によっては2本入ることもあります。

 

中間水切り材が入らない様な長いタイプも

ありますが、運搬までの細い道路がなく

敷地にも余裕がないと採用できないのが難点です・・・。

 

 

また、画像のように

入隅であれば木目のサイディングとの

貼りわけも可能ですよ。

 

木目の玄関ドアにぴったりですね。

カッコよさも性能も兼ね備えたハイクオリティ素材の

SGLスパンサイディング。

外壁材をご選定の際は

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

掲載日:2021年9月22日 9:59
CONTACT
022-358-8650
トップに戻る
資料請求来場予約定期点検