家づくりの流れ
家づくりの流れ

家づくりの流れ家づくりの流れ

家づくりの流れ家づくりの流れ

とことんヒアリンク

今の暮らしを見直すことは、自分らしい家とは何かを考える大事なポイント。
どんな暮らしがしたいのかはもちろん、実際に住宅にかけられる初期費用とか、
月々いくらまで支払い可能かなど現実的な把握が必要と考えています。
じっくりとアリングいたします。

point1

敷地調査・土地のご提案

土地をお待ちの方には敷地の高低差や形状を始め、隣家の位置、水道・ガス・電気などの調査を致します。
土地をお持ちでない方には、自社物件や優良仲介物件の中からご希望に合った土地を提案いたします。

point2

プラン・資金計画のご提案

お客様のご要望をもとに設計プランを作成します。また、家づくりに必要な様々な経費や、住宅ローンについても、現在の収入に合わせてどうプランニングするのが良いのか、ご一緒にシュミレーションしてみましょう。

point3

重要事項説明・設計申込(仮)契約

家づくりにおける設計業務が適切に行われているか、重要事項説明をすることで明確にお伝えします。
プランも決定して、予算組もめどが立ったら設計申込(仮契約)を頂きます。

point4

請負契約・土地契約

提案させて頂いたプラン・資金計画にご納得いただけたら、請負契約を取り交わします。仕様の最終確認をしていただき、工事のスケジュールをお伝えします。

point5

カラー打合せ

設備や建材など家を構成するパーツを決める「カラー打ち合わせ」。
たくさんのサンプルの中からお住まいの色柄を決めていきます。

point6

地鎮祭・着工確認

工事が無事に行われるように安全を祈願する地鎮祭を行います。
また敷地に地縄を張り、建物の配置を確認していただきます。

point7

着工~お引渡し

着工から完成までは約3~4か月の工期になります。建物の規模によって工期日数が変動します。
建物の重要な部分構造体の検査、防火検査、窓の取り付けや断熱材のチェック、など国土交通大臣認定法人による基礎、躯体の2回の検査と社内検査を十分に行い、お引渡しします。

point8

本当のお付き合いの始まりです。
5年後・10年後もずっと・・・

▲ページトップへ