家づくりコラム
家づくりコラム

2016/10/31

風水でキッチンを家族のパワースポットにしよう!

はじめに

家づくりで主婦がいちばん気になる場所がキッチンではないでしょうか。風水ではキッチンは家族の健康運に影響しているといわれています。
忙しく働くママも家事と育児中心のママも、キッチンに入らない日はありませんよね。風水でキッチンを整えることで、キッチンはその家のパワースポットになります。
家族の食事を作るママだけでなく、パワースポットで作った料理は家族全員の運気をアップしてくれますよ。

風水でキッチンを家族のパワースポットにしよう!(キッチン風水を活用して開運アップ!

1.できればキッチンを避けたい方位とは?

ここではキッチンを配置するのに「できれば避けたい方位」のみご紹介します。
間取りを考える上で風水では「方位」を考えます。それぞれの方位には相性の良い間取りがあります。
キッチンを配置するのにできれば避けたい方位として「家の中心から見て西」があります。西のキッチンは「西日が当たって食品が傷みやすくなり処分することになる」ということから、「お金が出ていくキッチン」といわれます。
ただし、西のキッチンになってもきれいに掃除をして黄色のグッズを増やし、ブルーを差し色に使うことで出費は避けられますから、あまり心配しすぎないでくださいね。

2.風水的キッチンのレイアウト

風水には「陰陽」「五行」という考え方があります。
「五行」は「世の中のすべての事象は、木・火・土・金・水という5つの要素で説明できる」という考え方です。キッチンに関わっているのは「火」と「水」ですね。
ガスコンロやIHヒーター、電子レンジのように加熱調理に使うものは五行の「火」にあたります。「水」はもちろん水道もそうですが、冷蔵庫も「火」と真逆の性質を持つ「水」といえます。
「火」と「水」はできるだけ離して配置した方が風水的には良いといえます。
キッチンの片側にコンロがあるなら、その反対側の端に冷蔵庫を配置するなどの工夫をすると良いでしょう。

3.風水的開運キッチン3つのポイント

【1】その日の汚れはその日のうちに

キッチンの汚れは時間が経つほど落としにくくなっていきます。油汚れにホコリがついて固まってしまうためです。風水の基本は片付けと掃除。汚れは風水では「厄」と捉えられています。つまり、汚れが溜まると運が悪くなるということ。開運のためにこまめな掃除を心がけてくださいね。

【2】方位別のラッキーカラーをキッチングッズに取り入れて

風水には方位別に相性の良い色があるとされ、ラッキーカラーや開運カラーと呼ばれています。
風水に興味が出てきたら、キッチンの方位と相性の良い色を調べてみてくださいね。風水師の先生によって若干違ったりするので、自分が好きだと思う方の色で良いと思いますよ。
今はカラフルなキッチングッズがたくさんありますから、選ぶのが楽しくなるはずです。

【3】観葉植物を置いて家族の健康運アップ

キッチンに観葉植物を置くことで、家族の健康運がアップします。
観葉植物といっても、床置きの大きなものでなくても大丈夫。日当たりがあまり良くなくても丈夫に育つアイビーやポトスなどの小さな鉢植えをキッチンのどこかに配置してください。見た目もオシャレでさわやかですし、風水的には植物からのパワーで家族の健康運がアップするといわれています。

まとめ

風水を心がけるようになると、キッチンが清潔になるだけでなく、キッチングッズや観葉植物で見た目もオシャレになっていきますから、キッチンに立つことが楽しくなると思います。
楽しんで運気アップできればこれほど嬉しいことはありませんね。
実際に料理するという意味でもそうですが、風水ではキッチンは家族の健康運を決める場所とされています。
キッチンを風水でパワースポットにすることで家族の運気もアップしますよ。

▲ページトップへ