家づくりコラム
家づくりコラム

2016/08/08

趣味も楽しめる理想の家づくり

家を建てると決めたなら、どんな家を建てたいですか。みなさんそれぞれに思いが広がりますよね。
家族が集まりたくなる温もりあるリビングをつくりたい、最新の設備をそろえたキッチンを、かわいい子ども部屋が欲しい、大きな収納は必須、などなど。
分譲マンションと違い、自分たちの希望を取り入れてつくる注文住宅ですから、できるだけ理想に近い家をつくり上げたいですね。

なかでも、大好きな趣味がある人にとっては、自分の趣味をより楽しめる家にしたいものです。
趣味を楽しむための家に住めるのはとても幸せなことではないでしょうか。
では、趣味を楽しめる家をつくるにはどうすればいいか考えてみましょう。

 

趣味も楽しめる理想の家づくり

ガーデニング

せっかくの一戸建てです。趣味のガーデニングで、庭を緑やキレイな花でいっぱいにしたいという方も多いでしょう。
ガーデニングをより楽しむための家とはどのような家でしょうか。
庭への出入口に接して、ガーデニングの道具が置けるスペースがあるといいですね。
道具や履物などが土や泥で汚れがちですから、土間になっていた方が便利です。
汚れたものを洗ったり、水をくんだりできるスロップシンクは必ず欲しい設備です。植物への水やりにも重宝します。

ホームシアター

自宅で、映画館感覚で映画を観られるホームシアター。映画好きならぜひ欲しいと思うものです。
大型ディスプレイも手が届く価格になってきていますので、サラウンドシステムを導入して音響にもこだわったホームシアターをつくれば、映画を観る楽しみが広がりますね。
せっかくなら大音量で楽しみたいところですが、リビングではご近所への音漏れが心配です。
本格的なホームシアターをつくるなら、防音室を作ってしまいませんか。
これなら音漏れを気にすることなく、ど迫力の音響で、映画を存分に楽しめますね。

茶室

自宅でお茶を楽しむために茶室をつくるという方もいらっしゃいます。
露地を設けて離れに本格的な茶室をつくるとなると、敷地とお金にかなりの余裕がないと難しいですが、一部屋を和室にしてキッチンに水屋を設け、茶事の稽古場としたり、夫婦や友人たちとリラックスしてお茶を楽しんだりしている方もいらっしゃいます。
ただ、茶事には色々な約束事があり、単に畳を敷いて、炉を切るだけでは茶室になりませんので事前に調べておく必要があります。

書庫

気がつくと家の中が本だらけという人が世の中にはいらっしゃいます。
要らない本を定期的に処分しても、やはりどうしても捨てられない、手元に置いておきたい本が多くて、家のそこら中に書棚に入りきらない本が積んである、そんな方は家を建てる時に、大きな書庫を設置しましょう。
本のためだけの一部屋があれば、たくさんの本がきれいに収納できます。
造り付けのテーブルも設置しておけば、本に囲まれて落ち着いて読書ができる、最高の趣味部屋となるでしょう。
ただし、本は集まるとかなり重いため、その重さに耐えられるよう、しっかりと設計する必要があります。

ガレージハウス

車やバイクが趣味という方にオススメなのがガレージハウス。
車やバイクを風雨から守れるだけでなく、作業のスペースも確保できますから、休日はもちろん、夜遅くにもメンテナンスもできます。
リビングや浴室から車やバイクを見られるようなつくりにして、リラックスしながら心ゆくまで愛車を眺めているという方もいらっしゃいます。
車やバイクの出入口となる1階に大きく開口部を取る必要がありますので、2階建てや3階建てにする場合には、それに適した強固な工法を選ぶ必要があります。
また、ガレージ内で長時間エンジンをかけることがある場合には、換気はきちんとできるよう設備を整えておかなくてはなりません。

まとめ

自分にとってかけがえのない家をつくるなら、趣味をより楽しめる家というのは、ひとつの理想の家ですね。
ただ、家はあくまでも家族が暮らす場所。自分の趣味ばかりを優先していては、家族からそっぽ向かれてしまいかねません。
趣味ためのスペースは、家族の暮らしの邪魔にならないよう、バランスの取れた家づくりを心がけましょう。

▲ページトップへ